blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 発表会終了〜新たな人生に向けてのチャレンジ♪〜 | main | 恒例のファミリーで行く夏旅行♪ >>
発表会終了〜涙と笑い一杯のレッスン(^^♪〜

良く笑い、良く泣いた二人のレッスンが修了し、

先日無事発表会も終了しました〜♪

今回の主役は、

とてもチャーミングな二人。

アキ&美和です。

 

二人とも、

一つ一つの課題を、

元々持っていた豊かな感性で受けとめ、

毎回素敵に表現してくれます。

 

なので、

指導する私の方も、刺激を受け、

レッスンの内容がどんどん前に進んでいきました。

 

どんなに新しい事をやらせても、

毎回しっかりと課題をクレアしていき、

しかもその度に、二人の感性がどんどん開花していきます。

 

そういう意味で、

とてもレベルの高いレッスンになり、

毎回楽しい時間でした。(^^♪

 

さて、

そんな二人が迎えた発表会♪

 

まずは、

アキのウオーキング♪

 

 

続いて美和のウォーキング♪

 

 

 

 

アキの「詩」

 

感情表現♪

 


 

美和の「詩」

 

感情表現♪

 

 

発表会終了後の二人の挨拶♪

 

 

 

基礎コース修了授与式♪

 

終了後、皆で♪

 

 

暑い中、お越し下さった美和のお母様、

声優の勉強をしている風香さん、

本当にありがとうございました。

 

そして、

アキと美和、

お疲れ様でした。

 

とても繊細で、豊かな感性をもっている美和。

どこに行っても、その感性を磨き続けてくださいね(^^

自分探しの旅から、自分の存在そのもに意識をチェンジした

そんな美和の今後の成長を楽しみにしています(^^♪

 

そして、

いつも、外では自分の存在を消しているアキ。

そんなアキがいざ表現し始めると、

驚くほどのエネルギーが流れだし、

別人のように輝きだします。

今後どのように開花していくか、とても楽しみです(^^♪

 

 

 

二人の感想文です。

 

ぜひ読んでみてください♪

 

 

↓アキの感想文

 

私は、この3か月で本当に色々な事を教えてもらいました。

自分の知らなかった自分にも沢山出会いました。

喜怒哀楽を通して普段では抑えている自分の感情を爆発させる楽しさだったり、

どういう時に怒ったり悲しんだりするのか向き合うようになったり、

自分が思っているよりも泣き虫だったりと変化や発見また、

自分の中にこれだけのエネルギーがあることを知りました。

詩を読んでいる時はここにありのままの自分がいるんだなと感じました。

人の目を気にしない自分の姿に自分で驚きました。

詩を読む度に違ったものが自分の中から出てきた時は本当に嬉しかったし楽しかったです。

もっともっと自分の中から色々と出てきて欲しいなと思いました。

この3か月間早いようでとても濃い時間を過ごさせてもらいました。

自分自身少しづつ変化もあり本当によかったです。

ゆら先生とみわちゃんと一緒だったからこ

ここまで来ることが出来たのだと思いました。

次からは1人になりますが思いきり楽しんでいきたいと思います。

 

 

↓美和の感想文

 

7/31  発表会  感想文

 

私の小学校の頃の夢は

好きなことを仕事にしたいでした。

 

そこから私の自分探しや

模索は続いていたのかもしれません。

 

お母さんがTVを見たのがきっかけで、

表現講座を教えて貰って体験に参加。

 

一緒にしたいと先生やあきちゃんから

言われたこと、

なんとなく楽しそうという理由で

体験だけの予定が3ヶ月になりました。

 

最初の1ヶ月位は

詩を読むたびに泣いてました。

 

泣いて、軽くなっての繰り返し。

 

自分と他人をジャッジしたり

わかって欲しい認めて欲しい欲が

強すぎてびっくりしたり

 

自分で詩を書いてもしっくりこないことが

おおくて、もやもやして。

 

職場でも心を開きたいけど

開ききれない自分もいて。

ちょっとずつ言いたいこと言えるように

なったかと思えばまた言えなくなって。

 

この3ヶ月は本当によく泣きました。

 

逆に泣こうと思ったら泣けないこともありました

 

天邪鬼な自分

上から目線な自分

真面目な自分

人と比べてジャッジをする自分

個性的な自分と平均的な自分

自分が可愛くて仕方ないと思った時

自分のことばっかり考えて自分を責めてる時

このまま死にたくないと思ったり

自分で勝手に難しく考えてしまう癖

 

 

たくさんの自分に出会いました

 

怒りと哀しみの表現は

自分を見てない、見てほしい

もっと大切にしてほしい

自分へのメッセージでした。

 

最初はふらふらしていて

地に足がついていなくて

軸もぶれぶれで

自分が何が何だかよくわからなかった

 

とりあえず、わかってあげる

核を決めてコツコツと

目の前のことに丁寧に

 

ゆら先生から頂いた言葉を

聞いているうちに

 

地に足がついている感覚

魂が喜んで泣いてること

身体全体で表現してる感覚

 

を感じることができました。

 

ここで学び、体感した3ヶ月。

 

自分探しはやめました。

自分を思い出す期間に入りました。

 

たくさんの人から受けたたくさんの愛を

こんどは私が与えていく番です!!

 

表現する喜び、表現をする楽しさ

自分と向き合うしんどさと喜び

先生とあきちゃんに教えて貰いました。

 

私は私をただ生きる

核を育てていきます。

 

3ヶ月間本当にありがとうございました!

 

 

以上です。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(^^

 

 

| YURA | 表現 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971818
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ