blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 二つの発表会♪〜誰の中にも光がある〜 | main | 発表会終了〜新たな人生に向けてのチャレンジ♪〜 >>
発表会終了♪〜勇気ある母の挑戦に家族もみんなも感動♪〜

先日、智恵美の発表会が無事終了しました(^^♪

智恵美は、以前よーいどんに出演したはるきのお母さん。

 

妻として、

母として、

会社員として、

いろんな問題が重なり過ぎて、

心に余裕が持てず、

自分と向き合う事が出来なくなっていました(*_*;

 

心のどこかでは、

自分を変えないければ、

何も解決出来ないということも、知っていましたが、

 

でも、何から手をつけていいのか、

一体、何が悪かったのか、

一人でこんなに頑張ってきたのに、

一体、これ以上、何をすればいいの?!

 

と、心の中で叫んでいました。

 

そんな時って、

例え、自分では分かっていても、

他人に、その事を少しでも指摘されると、

抵抗してしまうものですよね(*_*;

 

なにを言っても、

なかなか智恵美の心には届いて行きません。

 

でも、でも、

ちょうど、表現講座が中盤に差掛った頃、

自分の人生を「詩」に書いて表現し始めると、

今まで見たくなくて奥にしまい込んでいた感情が、

文字を通して、智恵美に語りかけ、

嫌でも、向き合うことになりました。

 

あんなに嫌だと逃げていたのに、

一旦、自分に本気で向き合い始めると、

びっくりするくらい、素直で、

すべて受け入れていきました。

 

自分の嫌なところも、

人のせいにばかりしてきたことも・・・。

そして、これからどうなっていきたいかも・・・。

 

そうして、次のレッスンの時、

「詩」を完全に書き換え、

見事にありのままの自分を表現してきました(^^♪

 

 

そしたら、その時から、

智恵美がどんどん変わっていきました!!

 

職場でも、大好きなベリーダンスでも、

変わったねって、言われたそうです(^^♪

 

ここまできたら、

後は、発表会に向けての演出がスタートです(^^

 

 

 

どこにそんな表現力があったの?!

と、思うくらいの見事な表現力です(^^♪

 

 

 

そうして迎えた発表会♪♪

 

 

母であること、妻であることから、しばし離れて、

一人の女性としての生き様を書いた詩を、

見事な表現力で魅せてくれました〜(^。^)y-.。o○

 

 

観客は、

ご主人と三人の息子たち、

 

そして、奥ちゃんとその友人と、表現講座の生徒です。

 

家族の前で、自分をさらけ出すのって、すごく勇気がいるのに、

智恵美は自分でそれを希望し、挑戦しました。

 

 

智恵美の喜びの表現です(^。^)y-.。o○

 

 

家族や友人の感想は、

胸が熱くなった!!

めっちゃ、良かった!!

心に響いた!!

自分を見つめなおすきっかけを与えてもらった!!

良くここまで頑張った!すごい!と、心から喜んでくれていました!

奥ちゃんは、最初から涙・涙でした!(笑)

 

 

智恵美を紹介してくれた涙・涙の奥ちゃんと♪

 

家族と友人たち♪

 

智恵美、

本当に良く頑張りましたね(^^♪

お疲れ様!そしておめでとう♪

 

 

少しのお休みの間、

どうか、今の自分を信じて、

いろんな課題を楽しんで向き合ってください。

 

 

暑い中、遠くから足を運んでくれた

ご家族の皆様、

 

目を真っ赤にしながらカメラを担当してくれた智恵美の親友の奥ちゃん、

発表会の度、コメントがどんどん進化していっている(笑)

さっちゃん、陽子ちゃん、

そして、もうすぐ発表会を控えているアキ、

 

みなさん、本当にありがとうございました(^。^)y-.。o○

 

 

 

表現を通して多くの人が進化できるよう、益々頑張りますので、

今後共、よろしくお願いします(^^♪

 

 

 

 

 

↓智恵美の感想文です。 読んでみてください(^^♪

 

 

表現講座を知ったのは友人のフェイスブックでした。

なぜそれが気になるのかは長男が家族以外の人と全く喋ることができない

という問題をかかえているせいだろうと最初は思っていました。

 

それがなぜか自分も変わらないといけないという気がして長男が表現講座を

スタートしたほぼ一カ月後にレッスンをはじめることになったのです。

 

最初は全くどうしたらいいかわからず心は閉ざしたままだったのが、

自分の好きな詩を読むことをきっかけに心が開きはじめ、

最後はあまり乗り気ではなかった自分の詩を作成し、

自分の見たくない、見せたくない部分と向き合いながら完成させました。

 

そして無事に発表会を迎えることができました。

その間ゆら先生は私が気がついて変わることができるよう導いてくださいました。

本当にありがとうございました。

 

この講座を受けたことで、私は自分をしっかりと見つめた上で、

相手と向き合うことを学びました。

これからまだまだ自分や家族のことでやらなければいけないことは沢山ありますが、

乗り越えることができると感じています。これから私の学びはまだまだ続きます。

ゆら先生これからもよろしくお願い致します。

最後に私が表現講座を受けるきっかけをくれ、子供達をいつも気にかけてくれる友人と

私を自由にさせてくれる家族に本当に感謝しています。

ありがとう!これからもがんばります!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

| YURA | 表現 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971815
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ