blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 2016表現講座年末合同発表会無事終了(^^♪ | main | 放送日が決まりました〜♪ >>
やったー!!影が消えた〜♪

3か月前の検診で見つかった影が、見事にきれいに消えていました〜♪

わたし、良く頑張りました〜(^^♪

今は、ほっとしたのと、うれしい気持ちで一杯です〜♪

 

 

この3か月間、

静かに静かに丁寧に向き合った結果です(*^。^*)

 

同じ癌でも、其々の事情によって、

受け止め方や向き合い方が、大きく違ってくると思うのですが、

 

超怖がりな私にとっては、毎回検査で何かが見つかる度、

自分の中の「不安と恐怖」に打ち勝つ為のトレーニングを、

させられているように感じます。

 

 

2011年初めて癌宣告を受けた時、

不安と恐怖の中、只々奇跡を信じて、

祈るような気持ちで、毎日を過ごしていました。

 

2011年、胃がんの為、内視鏡手術。

2012年、またまた胃癌が発見され内視鏡手術。

 

そして、

2013年胃と肝臓の境目に影が見つかり、検査入院。

もし悪性なら大がかりな手術になるとのこと。

 

この日を境に、私の本気の闘病生活が始まりました。

 

そして、小さな奇跡が起こりました!!

 

当時の様子は・・・。

http://blog.hyogen.net/?eid=971715



 

あれから、4年が過ぎ、

半年に一度の検査にも少しずつ慣れていき、

癌のことをすっかり忘れる位元気になり、

忙しい毎日を過ごしていました。

 

 

もうすぐ5年目を無事迎えられそうだと、

喜んでいた矢先、

去年の10月の検査で、

またまた影が見つかってしまいました(-_-;)

 

また同じ場所ということは、

きっと何かあるかもしれませんね( 一一)

3か月後再検査しましょう!ということに。

 

前回も大丈夫だったんだから、今回も大丈夫だろう。

只の影ということもあるし・・・。

でも、

もしかしたら悪性かもしれない( 一一)

悪性だと、今後一体どうなるー?!(*_*;

 

うーん、

もうこうなったら、あれこれ考えるより、

とにかく、絶対後で後悔しないように、

闇雲に怖がるのではなく、これをチャンスだと捉え、

癌のケアだけではなく、

前から気になっていた首・肩・背中全体の痛み、

そして、大腸のデトックス等、

思いつくものは、何でも徹底してやってみようと!

と、心に決めました(^^♪

 

そして、

民間療法、ヒーリング、アロマ、腸内洗浄、食事療法など、

出来る事は、何でもやってみました。

 

ちょうど仕事も忙しくなり、2か月が過ぎた頃、

頑張り過ぎたせいもあって、少し疲れてしまいました(-_-)

 

そして3か月目の半ば頃、

夜中トイレに行くときに目眩がしたりと、体調がくずれ、

二日間寝込むことになってしまいました。

 

やはり、どんなに恐怖から解放されていると思っても、

元々が、超怖がりな私です(^^)

心の底では、どこかで気になっていたんでしょうね(*_*;

 

血圧は上がるし、胃のあたりは痛むし・・・。

 

駄目だ〜!

このままだと、私、病人になってしまう!

と思っても、どんどんあちこち具合が悪くなっていくんです(*_*;

 

 

そんな朝、瞑想の中で、

”自分の身体は自分で治しなさい〜!”

”もう一度、あの本を読みなさい〜!”

という声が聞こえてきました。

 

アニータ・ムアジャーニ著「喜びから人生を生きる!」

必死で読み返しました!

 

すると、気持ちがすーっと楽になりました〜(*^。^*)

 

 

病気であろうが、なかろうが、

それよりも、何をしたいのか?!

何故生きたいのか?!

何故、元気になりたいのか?!

 

・・・その方が、大切な事だということを、

もう一度思い出させてくれました。

 

(何故、すぐに忘れてしまうんでしょうね(*_*;)

 

そして、

気持ちを完全に切り替え、

仕事も治療も、丁寧に心を込めて向きあいました。

 

検査まで、後数日しかないのに、

やっと、いつもの自分の中心が戻った感じがして、

当たり前の毎日に感謝し、元気に過ごしていました。

 

「私が完全に変われば、たった一日で、細胞は生まれ変われる!」

と思っていました。

 

 

検査の前日、

子ども夫婦が遊びにきて、

いつものように、おいしいランチを食べに行き、

皆で大声で笑いました!

 

そして、娘にアロママッサージをしてもらいました。

この時で、3回目になりますが、私にはとても合っていて、

背中の痛みを発見し見事に癒してくれます。

 

この日も、笑いながら施術を受けていると、

子どもにママの身体の反応は、

すごく柔軟性があって、子供のようだから、

病気になっても、すぐ元気になれる身体だよ〜♪と言われ、

初めて自分の身体に、意識を向けてみました。

脳出血と癌。

三大疾病の病気を二つもしているこの身体。

にも関わらず、

脳出血では何の後遺症もなく、

癌でも、抗がん剤を打つこともなく、内視鏡で手術が出来、

いつも必ず怖がりな私が、

ぎりぎり耐えられる範囲で止めてくれている。

 

それなのに、今まで嫌だと思う事はあっても、

この身体に感謝したことなど、一度もなかったなあ・・・。

 

この日は、初めて、

私の身体に感謝し、愛おしく思いました。

昼間、皆で大声で笑ったこともありがたく、

完全に不安から解放され、心から幸せを感じていました。

 

 

そしたら、不思議!

どんどん細胞が生まれ変わり、

身体中のエネルギーが蘇ってくるような感じがして、

明日の検査絶対大丈夫だよ!と、身体が確信していました(^^♪

 

 

そして検査が終わって数日後に結果が出ました!

やったー!!

きれいに影が消えていました〜♪♪

 

3か月前の影と、影が消えた後のレントゲン写真を見比べながら、

わたしの身体良く頑張ったなあと、泣きそうになりました(^o^)/

 

癌は、私の中の「不安と恐怖」を溶かすことを教えてくれます。

 

 

生きているだけで奇跡です〜(^o^)/

 

いろんな問題は、只の現象にすぎない。

 

大切な事は、

その現象に一つ一つに惑わされるのではなく、

喜びから人生を生きる事!

 

神様は、今までも、これからも、どんな時にも、見守り続けて下さり、

いつも、私にとってベストな方法で導いて下さいます。

 

神様、

心配して下さった皆様、

そして私の身体、

本当に、ありがとう(^。^)y-.。o○

 

すべての人が、幸せでありますように♪

 

合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| YURA | 日記 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971807
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ