blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 「健康能楽」体験ワークショップ | main | 2016.3.27男塾無事終了♪ >>
2016.2.27 基礎コース発表会(^^♪
今回の主役は、いつも元気でパワフルなおくちゃん.

たくさんの方がおくちゃんの為に足を運んで下さり、
幸せ一杯の発表会になりました(^。^)y-.。o○

 
さて、そんなおくちゃん.の発表会ですが、
今回は、とても難しい「詩」にチャレンジしました。

もちろんまだまだ未熟な点はありますが、
彼女の面白さは、
一旦ストーンと心で理解すると、
驚くほどの感性で表現してくれます。

それは、誰にも真似できない、
おくちゃん.独自の表現です。

その独特なパワーと感性と、
説得力のある声と、貪欲に学ぶ姿勢で、
今後、どこまで表現力が開花していくか、
とても楽しみです。


今回の主役です♪










お忙しい中、お越し下さった皆様、
本当にありがとうございました(^^♪

おくちゃん.
素敵な発表会、ありがとう!
そしてお疲れ様でした(^^♪



おくちゃん.の感想文が届いています。
とても素直に分かりやすく書いてくれているので、
少し長くなりますが、是非読んでみてくださいね(^^♪

 

【表現教室・基礎講座を受講して】

ゆら.先生は『表現教室の発表会はそれぞれみんなが主役』って
おっしゃっていました。

そのほんとうの意味、よくわからずにいましたが発表会を終え、
今実感しています。

 

私は子どもの頃から自分のことは自分でする。
家族をサポートすることが自分の役割だと思って生きてきて、
いつしか、自分より先に家族、人。

自分をいつも後回しにする生き方をしてきました。

 

表現教室に通いだしてから、

お芝居を通じて、自分の中にある『怒り』や
『悲しみ』『ほんとうの気持ち』を知ることができました。

ほんとうの自分気持ちを知ったとき、ホッとしたのを覚えています。

そして、その気持ちを受け入れたそのとき心の奥にあった
『怒り』や『悲しみ』はなくなっていました。

 

お芝居はまだ楽しみを教えてくれました。
今ありは怒りは私の中では消化したけれど、
一度経験したものは私の感性になっている。

今度は表現の中で、経験した感情をたっぷり感じて、
さらに俯瞰するということを教えてくれました。

 

これまで歪めていた感情が3カ月で感性豊かな私になったように感じています。

 

私の場合、

得意なことは自信満々

苦手なことは消極的

 

発表会をするとなってからもしばらくは
友達に見に来て欲しいと言えずにいました。

声をかけて『こない』ってことになったら、
来てくれないを感じることが怖かった…

だから、これまでもいろんな習い事をしてきたけれど、
ひとりでやるものは避けてきました。

 

3カ月感情を解放し、基礎講座卒業となったら、
やはり避けては通れない課題がそこにいました。

直前、1週間のこと。

友達に声をかけていきました。

 

もっと早く言ってくれたらよかったのに。

行けなくてごめんよ、次行くね!

頑張ってって、たくさん声をかけてくれました。

そして当日、8人の方が私のために来てくださいました。

 

8人の皆さんの前の発表会は、

私のためだけのもの。

集まってくださった方の感想や眼差しは温かく、
私にだけ向けられていました。

 

私のこれまでは『脇役』誰かのためにだけ存在していましたが、

発表会の日のあの時間は私のためだけのもので、
人生はじめて『主役』のときでした。

 

みなさんからの愛を感じて、

自信がない

誰も私のことなんて思ってくれないって心のどこかで思っていました。

それは違います、こんなにたくさんの皆さんが私に心を向けて、
愛情を注いでくれていること、主役になって感じることができた。

 

ゆら.先生が『主役』になることへの思いを発表会が終わって、
私は理解しました。

 

表現教室に行ってから、

私は直感力が上がり、スピリチュアルな能力が大幅にアップしています。

表現をすることで究極に自分のうちを見つめます。その状態は『瞑想状態』

お芝居で感性も豊かになっていることからの効果だと思っています。

 

表現教室はヒーラーさんにオススメ

 

人間関係にも大きく変化しました。

それぞれ人は人間関係にもクセがあります。
私は押してばかりだったのですが、お芝居をする中で、
ときに押す、引く、俯瞰するということを学び、
普段の人間関係でも自然とできるようになるので仕事では効果絶大で、
この3カ月で人間関係は良好、思った通りに仕事が進んでいるので、
ストレスはなくなりました。

 

プロの役者さんになるのではないのですから、
日常生活で変化していくことが一番の目的だと私は思います。

人として生まれたのですから、
何らかの表現をして思いを伝えたいのが人間だと思います。

 

表現教室で日常の変化を実感した私です。
多くの方に受講してもらい、まずは日常生活をスムーズに
そしてお仕事や夢を叶えるきっかけにして欲しいと思います。

 

表現教室・基礎講座

受講してよかったです。

ゆら.先生、ご指導ありがとうございました。

 

奥之院希実











 
| YURA | 表現 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971791
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ