blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< すばらしい自己との出会い♪ | main | 子供1年プログラムが無事修了♪♪ >>
声が変われば、印象が大きく変わる♪♪
多くの生徒を教えてきて、
「声」が持つ力は、とても大きいなと実感しています。

ほんの少し「声」を変えるだけで、
自分に自信が持てるようになり、

表情が変わり、
印象が大きく変わってくるんです♪

ここでもよく話していることですが、

人が自分だと思っている自分は、

全体のほんの一部なんです♪

それが、分かりやすく出ているのが、

実は「声」なんです。

私たちは、小さい頃から、

これが自分の声だと思い込み育っているので、

それ以外の声を出すことに違和感を感じるものなんです。


そういう私も、
 
若い頃には、声が単色で、
 
少し高めの声でした。
 
幾ら、ボイストレーニングを受けても・・・。
 
ハスキーボイスに憧れて、お酒で声を潰そうと思っても・・・。
 
何をやっても、声が変わらなかったのです。
 
が、
 
人に表現を教えるようになって、
 
伝えたい事が、ちゃんと届くようになりたい!
 
伝える言葉に説得力をもたせたい!と思うようになると、
 
自然と声が低くなって、少しハスキ−ボイスになってきたんです(*^_^*)(笑)
 
 
何人もの先生について、習った方法や、

自分の経験から生まれた独自の方法で、

生徒が最高に魅力的な声が出せるように、

トレーニングしていく過程で、
 
今日、また改めて再確認したことがあるんです。
 
それは、
 
誰でも、声を変えることが出来るけど、
 
その為に、声に意識を向けすぎると、声は変えれない!
 
 
 
では、どうすればいいか?!
 
 

自分が自分だと思い込んでいる人格を変ええる事、
 
つまり、これが自分だ!と思っている「思い込み」=「表現方法」を変える事!
 
 
分かりやすく言えば、
 
いつも笑わない人は、笑わない筋肉のまま声を出すということを覚えてしまっているので、
 
笑って声を出すようにする等、自分が当たり前だと思ってやってきた習慣を変えていく事・・・。
 
 
そして、それ以外でも、
 
1、生まれ持った骨格と声帯を知り、それを緩めることで改善する
 
1.生まれ持った骨格に併せて出来上がってしまった口の開け方を改善する
 
1。長年自分が慣れ親しんだ声以外の声を発見する
 
1.声に感情を乗せてみる
 
1、表情筋を変えることで、声を変えていく
 
 
すると、
 
生徒の声が、驚くほど変化していくんです。
 
本人が一番びっくりしています(*^_^*)
 
 
そして、
 
 
更に、このトレーニングを繰り返していけば、
 
声が変わるだけでなく、

表情筋が変わり、明るい印象になっていくんです(^^♪
 
 
 
何度もトレーニングを重ねてきた今日の生徒は、
 
息を飲み込んでしまい聞き取りにくかった声が、

ちゃんと前に出る声になり、

しかも大声を出すとかんだ高い声になってしまう声でしたが、
 
大きくて包みこむような声が出せるようになり、
 
それが出来るようになると、
 
印象も大きく違い、
 
引き締まった男らしい顔になり、
 
そして、何より話す時の表情が明るく変化してきました(*^。^*)


レッスンを通して、

こうして一人一人が変化していくことは、

私にとっての喜びであると同時に、

大きな学びでもあります。
 
 
自分の声に自信がもてず悩んでいる人たちの為にも、


これからも、「声」について、

更に深く、学び続けていきたいと思います♪


| YURA | 表現 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971779
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ