blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 生徒の心に届く授業がしたい♪ その2 | main | シンプルでピュアな表現♪ >>
生徒の心に届く授業がしたい♪ 最終編
生徒の心に届く授業がしたい♪も、
いよいよ今回で最終回を迎えました〜。
 
こうしてブログに3ヶ月の基礎コースを3回も書くというのは、
とても珍しいことなんですが、
 
何故か今回の先生のレッスンのことを、
どうしても伝えたくて、書いてみました。
 
 この3ヶ月間、
 
毎回どこまで変化するんだろう?と、
 
驚かされることばかりでした(@_@。
 

今回の主役の先生は、

第一印象も第二印象も、とても残念でした(ーー;)
 
その先生が毎回レッスンの度に、激変していくので、

私も毎回レッスンがとても楽しくて、いろんなことを再確認させてもらいました。


❦外面を変える事で一瞬にして印象が変わり、その人の自信に繋がるということ
 
❦自分が思っている自分はほんの一部で、
  自分では気付かない未知なる魅力が、人の中には一杯埋もれているということ
 
素直であることは、学びの成長を早める為の絶対的条件であること
 
❦「喜怒哀楽」のどれかを押さえると、
  喜びも含めたすべての感情が動かなくなり、無表情になっていくということ
 
❦表面的に消えているようにみえる怒りや哀しみは、実は毒のように溜まっていき、
  マイナスのイメージや性格を形成し、
  それが要因になって人間関係を悪化させていくということ
 
❦人がもつ独自性は放置していると、頑固だったり、変わっている人と思われるだけだけど、
  実は磨けばダイヤモンドのように輝きだし、その人独自の魅力的な感性になるということ
 
❦表現することで生まれるエネルギーは、
  「生きている!」という喜びを実感できるということ
 
❦人の魅力は、無限(^o^)/ 嫌なところも無限(^o^)/
 
書き出すと、切りがないけど、本当に人の魅力は無限です(^o^)
 
それを中から引き出し、内面・外面を輝くものにしてくれる「表現」はやっぱりすごい(^o^)/
 

どんどんチャーミングになっていく先生を通して、いろんな事を学ばされました〜。
 



さて、いよいよ、発表会の日がやってきました〜。
 
どこへ行くにも、スーツしか着ない先生ですが、
 
今回は、今まで着たことのない洋服と帽子にチャレンジしてみました〜。
(こうして見ると変化が分かりにくいですね♪本当に使用前の写真がなくて残念です(ーー;))





本人が、これ誰?というくらい、別人です。(笑)



さて、今日の発表会、
 



ここ何年間でこんなにエネルギーを使ったのは、初めて言うくらい、

すごいエネルギーを使いました(*^。^*)
 
自分の中に、こんなエネルギーがまだあったということに、驚いたそうです(*^。^*)

だから、これからはもっともっといろんな事にチャレンジしていきたいと。





そしてどんなにエネルギーを使っても、特に感情表現の後は、

心と身体がすっきりしていて、
 
毎回すっきりした状態で月曜日を迎えられるそうなんです♪
 

だからこそ学校でも明るくなったと言われたり、

自分から他の先生にも話しかける回数がびっくりするほど多くなったりしていると思うと。


そして、何より、
 
毎年3月〜4月には、何かしら必ずアクシデントが起こり、

どんどん無表情、無感動になっていたのですが、
 
4月を終えた今、何のアクシデントもなく、

こうして発表会を迎えられて,笑っていられることが、

嘘のようですと(@_@。



 
最初は半信半疑で受講したけど、

この講座を受講する前と後では、まったく違った自分がいるので、
 
やっぱりこの講座は、すごい!と、思ってもらえたようです(*^。^*)
 
 




先生の感想文が届いているので、良かったらもう少しお付き合いくださいね♪
 

エグゼクティブ表現講座基礎コース修了にあたって

講座修了にあたって、
自分の人生を変えるきっかけになりそうな実感があることに満足しています。
なぜか思い通りにいかない自分を、今のままではいけない、
これまでと同じことをやっていてはいけないと思い、
これまで考えたこともなかったところに通うことにしたものの、
半信半疑のスタートだったことは否めませんでした。
ただ、信じていくより他ないというところでした。
 

講座を受けて最初の1か月での生活の変化は驚くばかりでした。
笑顔で過ごすだけで周りからの印象が変わっていくことに
やりがいを感じるようになりました。
ここ数年、教師として学級を担任するにあたって、
4月と3月がなぜか上手くいかないことがありました。
しかし、今回の3月、そして4月に順調にいったことは、
結局、自分に足りなかったことはこれなのかなと感じています。
 
 
そうならば、10年間失敗している採用試験も、
今回は順調にいくのではないかと思うようになってきました

まさに、「信ずれば成り、憂えれば崩れる」でしょう。
  

講座の中で、人生観が変わる経験をしました。


4回目の講座のとき、
「自分が成長することが、周りを成長させる」という考え方は、
すぐ近くにありながら触れることのなかったもののようで、衝撃を受けました。
長い間、自分をほったらかしにしていたことに気づきました。


9回目の講座で、
「一生懸命にやっているのに、何か楽しそうな人になる」という考え方は、
これからの自分の生き方の目標となるものでした。
32歳にして新たな目標が手に入ることは幸せなことで、
人生がより楽しみになりました。
  

講座の中で一番難しかったことは、感情表現です。
「哀」の表現ができない、
そもそも演技をする世界の人がやるようなことができるとは思いませんでした。
なのに、できるようになったのは、自分自身の可能性に驚きました。
この表現が、自分とどう関係しているか分からぬまま必死にやってきましたが、
10回目の講座で、自然と「怒」のエネルギーが消えていっている実感をしたことで、
その意味も分かってきました。
表現をすることは大切なんだなと思い、それは学校教育にも生かせると思いました。
  

最後に、熱心で一貫した指導をしていただけたことに大変感謝しています。
今後ともよろしくお願いします。

                                                                   

       

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




| YURA | 表現 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971773
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ