blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 〜エネルギーが動き出す♪〜 | main | 生徒の心に届く授業がしたい♪ その2 >>
生徒の心に届く授業がしたい♪
今回の表現講座は、岐阜から通ってくれている教師のお話です。
 
\古未謀舛┐燭せが、ちゃんと伝わるようになりたい!
 
契約教師から専任教師になるための面接試験に合格したい!
 
というのが、受講目的です。
 
さて、いろいろお話を聞いてみると、実は心優しい熱血先生なんです。
 
でも!!全然そう見えない^^;
 
 
 人は、第一印象がとても大事だと言われていますが、
 
残念なことに、第二印象も悪い^^;
 
 
これだと、面接試験で誤解されても仕方ないかも(ーー;)
 
まず、
 
^象が・・・。
 
 顎が上がっていて、目が半開きなので、生意気そうに見えてしまいます。
 
¬吃従陝ΑΑΑ
 
 目が笑っていないので、何を考えているのか分からない。
 
声が、大きいのに、前に出ていない・・・。
 
 声を自分の中に押し込んでしまっているので、生徒と共鳴できない。
 
 

これではせっかくの能力も生かされないし、

幾ら熱い想いがあったとしても、生徒に届いてないかもしれません^^;
 
 
 
 
こういうケース、意外とたくさんあると思うのですが・・・。
 
そこで!
 
生徒からみたらどんな先生に映っているのか、

一度生徒に聞いてみることを、提案しました。
 
すると生徒の答えが、
 
大半が「分からない・・・」

数人が「何考えているか、分からない・・・」

    「何となく おもしろい!」だったようです。
 

・・・そうか^^;


よーし!それなら、まず、外面から♪

表情と声を変えてみましょう(*^。^*)
 

まずは、前に突き出す顎を引っ込めて、無表情の顔を微笑んでいる顔に!

〜詩の朗読の時に心を動かす事で豊かな表情が生まれてくるので、
           それを、身体で覚えてもらいます〜


それから、声を引っ込めないで、前に出す事で、

まずは、先生の想いが、生徒に伝わるようにします♪
 
すると!!

たったそれだけでも、
 
生徒の話を真剣に聞いてくれる先生、

話す時、楽しそうな先生という印象になりました!

そして、何より可愛くなりました(*^_^*)
 

そして、一週間後、
 
彼曰く、
 
「表情を変えて、声を変えるだけで、

生徒の反応がまったく違ってきたので、自分でも驚いています。

教師生活長くやっているけど、こんな事初めてです!

只、顔が筋肉痛です!(笑)」
 

「どう違っていたの?」と、私も興味津々(*^_^*)
 

「社会の授業で、ダム建設の話をしたとき、

話の最後に環境破壊しないように、ダムの建設は中止になりました〜」
 
というと、教室中に歓声が!!

「良かった!」「やったー」「拍手!!」

・・・など、生徒がビンビン反応してくれたみたいなんです♪


まさしく共鳴ですね♪

先生が楽しそうなら、生徒も楽しく学べます(^^♪
 

話を聞いて、私もうれしい反面、

表現講座が始まって、まだ三回目なので、
 
この早すぎる変化に、正直ちょっと驚いていて、

好転反応が出ないことを願うばかりです(^^ゞ(笑)
 
 
 
今後どうなっていくか、検討がつきませんが、

一人の教師の変化が、

今後の子供たちの学びに大きく影響する事を信じていますので、

この調子で頑張ります♪


続く・・・。
 
 
 
 
 
 
| YURA | 表現 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971771
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ