blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 初めての一人登山♪ | main | 書籍〘想いびと2013〙のご案内!! >>
子供の表現講座 無事修了♪
 前回、ここで紹介した広島から通ってくれている
高校1年生の祥太君の表現講座が無事修了しました。

講師の私がビックリするくらい、
祥太君の変化と成長は皆に感動を与えてくれました。

実は、今回の講座、
私にとっても大きな挑戦だったのです。

電話でHPを観たからと、
お母さんから依頼があった時、
住まいが広島ということもあり、
大きな問題を抱えているということもあったので、
預かる以上責任もあるし、
何としても期待に応えたい!と思いました。

実は以前、
家庭以外では、一言も話さない子を預かったことがあって、
本人は楽しそうに通ってくれたのですが、
毎回一言も話さないままだったので、コミュニケーションが取れず、
それ以上私ではどうすることも出来ず、
途中でギブアップしてしまった苦い経験がありました。
今でも悔やまれます。

そういうこともあり、
子供を案じる親の気持ちが痛いほど分かる分、
今回は何としても最後まで一緒に頑張りたいと思っていました。

私が子供プログラムをやろうと思った一番の理由は、
子育てに悩んだ時期が長かったからです。

その娘も、今では結婚し、幸せな家庭を築いているのですが、
今では、何故私が子供に表現を教えることになったかを、
誰よりも理解し、応援してくれるまでになりました。

そういう意味では、
今回の高校1年生の祥太君も、
私にとっては、表現の仕方さえ違えど、
昔の我が子と同じようなもので、
今は多感な時期だけに、
出来るだけ、楽しい時間にして、
繊細かつ逞しく向き合いたいという想いで、
講座がスタートしました。

そうして始まった今回の講座の内容は、
こちら・・・。

そして無事講座は修了しました。
祥太君は、
私も本人も、親も教師もビックリするくらいの変化でした♪

いつも言ってますが、
本当に「表現」が持つ力はすごい!

それは、
理屈ではなく、
本人が自覚できていることでもなく、
突然、
気付いたら、
声が変わり、
立ち姿が変わり、歩き方が変わり、
顔が変わっていきます。

「信頼」と「愛情」と「勇気」と「挑戦」と「叱咤激励」が、
「表現」の力を借りて、
化学反応を起こすって、感じです。

それによって、
自信=自分を信じることができるようになり、
その自信が生まれるから、
人を信じれるようになるんです。

そして、そうなってみると、
いじけたり、屁理屈ばかり言ったり、自分の殻に閉じこもったり、
自分を傷付つけたりした自分を客観視できるようになる事で、
新しい自分の方が、ずっとカッコよくて、楽しいということに気付くんです。

だったら、新しい自分(本来の自分)で生きてみよう!
という事になります。

祥太君、本当に良く頑張りました!
でも、決して無理しないでね!
他人が求める自分になろうとしないでいいからね。
そのまんまでいいからね!
ちょっと前までは、想像もできないくらい、
愛される存在になったけど、
実は、いつでも愛されていたんだということを、
忘れないでね!

会うたびに逞しくなっていく祥太君に、
心からエールを送ります♪


〜祥太君のお母さんから感想文が届きましたので、是非読んでみてくださいね!〜


息子の表現プログラムを修了して

正直、こんなにも変わり日々楽しそうに生活している息子を私は想像もしていませんでした。
言葉が遅かった為、人とのコミニュケーション能力に欠けイジメにあい自虐行為、全てにおいてネガティブ君でした。

ある方からこのままでは引きこもりになりかねない!の一言
私は焦り高校入学前に何とかしなければと思いネットで検索してた時に有羅さんのホームページを見つけました。

正直、遠方なので旅費、交通費を考えたら悩みました。
でも表現プログラムに息子の先の人生を託す事を決めました。
コンプレックスの塊の息子は話すのもボソボソ、とにかく暗い、屁理屈ばかり失礼な位。
レッスンを重ねていくたびにどんどん明るくなりハキハキと話すようになり笑顔が増えてきました。

一番心配していた高校生活もとにかく楽しそうで、あまりの変化に親の方が戸惑いを隠せないというか、こんな日が来るとは思ってもいなかっただけに有羅さんマジックすごーい!! 表現ってすごーい!! あの屁理屈ばっかり言う息子をここまで変えてもらえるなんて思ってもみなかったです。

ネガティブ君はどこえやら?と思う位ポジティブ君に変身し息子は今前しか見ていません。
あの時、本人の意思確認もなく有羅さんに依頼しましたが、今となっては本当によかったと思っています。
あの時、有羅さんに出逢ってなかったら?と思うとかなりゾッとしますけど。
有羅さんここまで息子に付き合って頂きありがとうございました。
息子は人生の中で凄く大切な財産を得れたのではないかと思います。

今日に至るまで児童相談所、心療内科、カウンセリング、お寺の短期修行、キャンプ、発展途上国への海外留学等とにかく可能性にかけてたくさんの事にチャレンジしてきました。

ここまでしないと有羅さんには会えなかったのかもしれないですが高校入学前の良いタイミングで会え、そしてここまで私達親子に明るい未来と希望を与えて頂いた事に心より感謝します。
そして、これからもたくさんの子供達に夢と希望を与え続けて欲しいと心から願っております。本当にありがとうございました。
   

青木祥太の母



| YURA | 表現 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/971730
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

bolg index このページの先頭へ