blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 表現講座 個人セッション3 | main | 私が「オーラ」を感じるとき その >>
表現講座 個人セッション4
さあ、個人セッションも、後残り、2回になった最後の追い込み。

前回開花したMK
二日後、講師デビューを無事果たし、
「喜怒哀楽」を通しての荒治療の意義が、実感してもらえたらしい。(笑)

講師デビューに関しては、反省するところも多いという割には、
とても、すっきりとした顔をしていて、一段と逞しくなった感がある。

さて、もう一人のほうき
すっかり、表現の魅力にはまってしまったみたい。(笑)
驚くほどの速さで、私の言葉を飲み込んでいく。

ここまで来れば、もう少しで、私がいつも言っている
「表現すること」は「心の浄化作用」に近づく。
さて、そんなことより、残り少なくなった今回の講座の仕上げ。
私にもまだ、ゴールが明確に見えない。

講座の集大成は「詩」の朗読。
独自の個性をいかに魅力的に表現できるか?!

前半で、マスターしたワーキング・姿勢をチェック。まずは外面の美しさ。
中盤は感性豊かな内面を、そしてラストがトータル。

講座を申し込んでくれた時の二人の希望は、
一人が、大きな「声」を出せるようになりたい。
もう一人が、自分の声の魅力を伸ばしたい。

二人とも、その希望は、達成した。
只、私にとっての、今回の講座のゴールは、
二人が人に感動を与えられる表現が出来るように、導いてあげること。

スピーチよりも、「詩」を選択した二人。
来週は、衣装合わせ。
ほうきの友人のメイクさんもきてくれる。

さあ、本番まで、時間がない。
どこまで、変身できるか?!
どこまで、表現として、魅力的になれるか?!

身も心も引き締まる、後二週間。
どうなるだのだろう?!

今回は、ぎりぎりになって、発表会をすることを、
決めたので、私もワオー!!!(笑)




| YURA | - | 17:59 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/381091
感動について
どういう時に人は心を動かされたり、魂が揺さぶられたりするのだろう?YURAさんは表現講座のゴールは私達を「人に感動を与えられるように導いてあげること」とおっしゃっている。先週の金曜日は、子供の通っている保育園の生活発表会(学芸会のようなもの)だった。子供達
| もっと自分を好きになろう!! | 2006/02/28 2:07 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ