blog index

YURA Blog

表現コンサルタント・康 有羅が、日々の出会いで感動した話を書き留めています。
<< 人の魅力とは 5 | main | 自分探しの旅 >>
「自信」 3 
さて、自信の続き。

今日は、女優を通して感じた「自信」というより、
人を育てることを通して、感じた身近な「自信」。
どうしても、自信が持てなくて、
何かあったら、すぐに泣いてしまうOLの女の子が、
どうやって、自分に自信を持つようになったか?
という実話。

仕事は営業。
心の波が激しく、
営業成績も長い低迷の時期が続き、
それでも、辞めることが出来ず、
気が付けば、10年が経っていた。




そんな時に、コーチングを通して、彼女は「ある事」を、決めた。
それは、営業を通して自信を持つことができないので、
他の事で、まずは自分に自信を付けようと。

そこでまず、自分に自信を付けるため、
彼女は「毎日新聞を隅々まで全部読む」事を決めた。
目的は、
1、一般常識に自信がなにので、そこに自信を付ける為
1、何かをやり始めることで、やれば出来る自分に出会う為

さて、それから、2ヵ月後。
彼女は、誰にも言わず、毎日自分で「決めた」ことをやり続けた。
2ヶ月やり続けると、彼女の中で、小さな自信が芽生えてきた。
その小さな自信が、今度は、営業にも影響を及ぼした。

何と?!そしたら不思議!
少しずつ、契約が取れ始めた。
それが、また、彼女の自信を大きくしていった。
そして、また2ヶ月後のコーチング。
彼女は、またあることを「決めた」。

それは、「営業のコンテスト優勝」という目標だった。
一回目のコーチングでも、それは望んではいたが、
二回目のコーチングで、それが、絶対になった。
そして、それから、一ヶ月半後、見事に彼女は、優勝した!!

自信がない時、人は、立ち止っている。
ずっと、何かを考えている。只、考えている。
そして、言い訳を捜している。
「周りが悪い」「環境が悪い」「誰にもわかってもらえない」・・・等。

動くことを「決める」には、
チャレンジすることを「決める」には、
前へ進むことを「決める」には、勇気がいる。
でも、完全になくしてしまった自信を取り戻す為には、
「決める」事が、絶対に必要で、それがスタートライン。


本当に「決めた」人は、顔が変わる。動きが変わる。強さが変わる。
あなたも、今日から何かを「決めて」みませんか?
そしたら、どんな変化が・・・?! 楽しみですね!




| YURA | 人の魅力について | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hyogen.net/trackback/192161
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ